「ひよこ」245号~TPPの正体~野田総理 2年前の自分の言葉はどこに行った~消費税の逆進性~

 謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

 昨年は大変お世話になり、誠に有り難うございました。本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

 また今年も銀世界の幕開けになりました。温暖化と言われながら、結構雪は降ります。

 雪が降ると除雪作業に2,3時間は余分にかかるので大変なのですが、まあ、これも冬の風物詩なんでしょうか。白銀に紺碧の空、白い雲・・・美しい世界です。

 元旦といえども、鶏の世話には変わりなし。休まず働いてくれるのでありがたいけど、ちょとつらい。でも、もう体のリズムがそんな感じになっているので、別にそれほど苦痛でもありません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 昨年は、大変な年でした。大変なことが始まった年でした。

 それは、原発事故、TPP、消費税。この三つは、これからの日本、世界を形作っていく非常に大きな事柄だと思います。

 そして、どうも、私達大多数の国民にとっては、いい方向には向いていないように思われてなりません。

 今年も引き続き、いろんな情報を皆さんと共有し、一緒に考えていければと思います。

 とくに、農の現場から見えることは積極的に発信できればと思っています。

・   ・   ・   ・   ・

 TPPに参加して日本農業を捨ててしまっていいのか。いや、税金を農業に回してでもやはり自国の農業は守るべきでしょう。

 では、その財源は。これだけの借金大国にその余裕はあるのか。

 そこでいわれるのが消費税ですが、今以上に庶民から取られると、もう本当に日本の内需は下がってしまい景気はますます低下です。田舎では特産品や観光で、農業がダメならといろいろと考えたりしますが、もう都市の人にも田舎に来る余裕がなくなって来ているように思います。

 財源とするところは、所得の再配分機能をもう一度しっかり機能させるべく、持っている方、持っている企業からしかないのではないでしょうか。

 総理になって、真っ先に経団連に挨拶に行った野田総理。今の民主党は、本当に庶民の党ではなくなってしまいました。マニュフェストはどこに・・・、こんな詐欺があっていいの???

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 『家の光・2月号』より

  TPPの正体
 韓国と同じ道をたどってはいけない


 昨年11月、韓国国民の大多数が反対しているにもかかわらず、与党の強行採決で、米韓FTAの批准が決まりました。隣国韓国のできごとから、日本は何を学ぶべきでしょうか。

 大規模農業の行く末

 韓国では、1980年代後半から、貿易自由化に対応するために、たび重なる農業の構造改革を行いました。選ばれた少数の専業農家に政府の補助金を集積させ、パプリカなどの輸出用園芸作物や、畜産の大規模化を進めた結果、1980年に210万戸あった農家数は、2009年には120万戸に減少。規模拡大により農家一戸当たりの所得は増えていますが、農地取得や設備投資などのために多額の資金が必要となり、借金も増加。2000年以降、借金が所得を上回る状態が続いており、都市部のサラリーマンとの所得格差も拡大。規模を大きくしても、農業は強くならなかったのです。

 農業の構造改革に伴い、農家には補助金が出されました。当初は都市部の消費者からも理解がありましたが、結果が思わしくなく、しだいに批判が高まります。とくに、97年の金融危機で低所得者層が増加すると、食品価格の高さに不満を持つ人達が増えていきました。

 韓国経済は貿易が頼りです。生活が苦しい人たちは、貿易を活発にさせる自由化に賛成しました。世論は、農業保護から自由化推進へと変化し、反対するのは農家だけに。やがて、農業・地方と企業・都市とが激しく対立し、農家と消費者の信頼関係は崩壊していきました。そして、米韓FTAでは、米の自由化は守られたものの、その他の農産物は、ほぼ完全に自由化されることになったのです。

 日本のTPP参加を阻止するためには、ぜったいにこの対立関係をつくらせないことです。日本でのTPPをめぐる動きは、まるで米韓FTAのくり返しのようです。政府は都合の悪い情報を隠し、悪者にされるのは農業。韓国では毒素条項の存在が明らかになったことで、始めて国民すべてが連帯した反対運動が起こりました。日本でも1日も早く、農家・消費者といった壁を超え、国民が一体となって反対していくことが必要です。

 ~~米韓FTAにおいて~~

 ★★★アメリカが勝ち取った内容

○韓国への輸出金額の7割に相当する農産物品目の関税を5年以内に撤廃。
○自動車輸出のさいは、台数が少なければ韓国の安全基準を満たさなくてもよい。
○アメリカの製薬会社が持つ医薬品の独占権を強くし、韓国に安いジェネリック医薬品を作りにくくさせた。
○韓国の医薬品の価格は、アメリカとの話し合いによって決定する。
○韓国の特区内で、営利病院の経営が許可される。
○アメリカで許可された遺伝子組み換え作物は、韓国にそのまま輸出できる。
○発行後3年以内に、韓国内の協同組合などの共済を、一般の民間保険と同じ扱いにする

 ★★★韓国が勝ち取った内容
○米を例外扱いとする。
○アメリカへの自動車輸出関税2.5%を、5年かけて撤廃(ただしアメリカ企業の訴えがあれば無効)。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 毒素条項とは

 米韓FTAには「毒素条項」と呼ばれる、韓国にきわめて不利なルールがいくつもあります。これは、TPPでも盛り込まれることが決まっていたり、その可能性が非常に高かったりする内容です。

 なかでも危惧されるのが、ISD条項と呼ばれる、投資家保護のルール。企業が、進出先の国の規制によって損害を受けたら、その国の政府を訴えることができるという内容。アメリカはメキシコとNAFTAを結んでいますが、ここに同じルールがあります。かつて、メキシコに進出したアメリカ企業が、地下水の汚染で操業を停止させられました。ところが企業は『メキシコの規制により、損害が出た」と裁判を起こし、勝訴。メキシコ政府は賠償金を支払いました。

 現在、韓国は、国民健康保険の拡充に力を入れています。ですから、ISD条項により、アメリカの保険会社が「民間保険の妨げになる」として、政府を訴えるのではと心配されています。

 ところが日本政府は、ISD条項について、「日本企業が海外で財産を接収されたときに、企業活動を妨害されたとして相手政府を訴えることができる」と肯定的です。    

  (以上『家の光』から抜粋)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

野田総理 2年前の自分の言葉はどこに行った??!!

 野田総理は、野党の時、国会質問で当時の麻生政権を次のように批判しています。しかし、今、全くそんなことは忘れたかのごとく、何も言いません。そして言うのは消費税増税ばかり。官僚(特に財務省)のための政権としか見えてこないのですが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 野田佳彦氏が、2009年7月14日に声を張り上げた。

 「私どもの調査によって、ことしの5月に、平成19年度のお金の使い方でわかったことがあります。2万5千人の国家公務員OBが4,500の法人に天下りをし、その4,500の法人に12兆1000億円の血税が流れていることがわかりました。

 これだけの税金に、一言で言えば、シロアリが群がっている構図があるんです。そのシロアリを退治して、働きアリの政治を実現しなければならないのです。残念ながら、自民党・公明党政権には、この意欲が全くないと言わざるを得ないわけであります。

 わたりも同様であります。年金が消えたり消されたりする組織の社会保険庁の長官、トップは、やめれば多額の退職金をもらいます。6千万、7千万かもしれません。その後にはまた、特殊法人やあるいは独立行政法人が用意されて、天下りすることができる。そこでまた高い給料、高い退職金がもらえる。また一定期間行けば、また高い給料、高い退職金がもらえる。またその後も高い給料、高い退職金がもらえる。6回渡り歩いて、退職金だけで3億円を超えた人もおりました。

 天下りをなくし、わたりをなくしていくという国民の声にまったく応えない麻生政権は、不信任に値します。」

・・・・・・・・・・・・・・

参考に、同様のことが語られている下の動画もぜひご参照を
http://www.youtube.com/watch?v=y-oG4PEPeGo

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 消費税の逆進性

 前号で消費税について、少し書きましたが、その続きを少し。

 いかに消費税とは金持ちに有利な、逆進的な税制かということを。

 消費税10%で、年収300万円の人と年収1億円の人を比べたとき。

 年収300万円の人はほぼ全額を消費に回します。だから、支払う消費税は30万円。つまり10%そのもの。

 かたや、年収1億円の人は、しっかり使っても2000万円位でしょうか。(あとは投資や貯蓄に回ります。)支払う消費税は200万円。それは、総所得1億円から見ればナントたったの2%。つまり、所得の低い人の方が税率が高くなるという非常に富裕層に有利な税制なんです。こんなことマスコミでは言われませんね。

 本来、税というのは、所得の再配分機能を持たなければいけませんが、これでは、逆に格差拡大を助長してしまい、社会の健全な発展を難しくしてしまうのではないでしょうか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 最近の緑餌

 イタリアンライグラスの畑もすっかり雪に覆われてしまいました。最近は、まず雪をのけてから刈り取りです。雪の下から緑の元気なイタリアンライグラスが出てきます。

 あとは、時々もらう、大根・白菜・キャベツの葉です。

 秋に比べれば、少し緑餌の量は減ります。その分、カロリーの高い、つまり穀類(米)の多いエサになります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ひよこサロン
 ~便りが頼りコーナー~
   (全部のお便りを載せられなくて申し訳ありません。)

11.12.2. あっという間の一年でしたが、いろんな事が起こり、これ以上災害が起こらないよう願うばかりです。自然にさからわず生きて行きたいと思います。(Mさん)

11.12.3. 12月になって大阪も寒くなって来ました。気持ちまで寒くならないようマイペースで頑張ろうと思っています。ご自愛下さい。(Nさん)

11.12.6. のどかな風景素敵なところの様子がよく分かります。生き物にとって最高な場所ですね。丹精込められた卵ありがとうございます。(Aさん)

11.12.7. お休みのない仕事ご苦労様です。一年ありがとうございました。来年が良い年になりますように。(Nさん)

11.12.8. 2才の娘が美味しい美味しいとよく食べます。(Kさん)

11.12.8. 大変な一年が過ぎようとしています。私共も年金生活で本当につましい生活をしております。どうぞ来年も元気で過ごせますよう、今井さんのたまごしっかりといただいて生活したいと思っています。お身体大切に!!お正月は皆様おそろいですしょうか・・・。(Oさん)

11.12.12. 本年も終わりになりますネ。年をとると月日の経つのが早くて、小学生の頃、夏休みの来るのが永くって、そんな思いが今はもう、また正月!! そして、暑いときは寒い方がよいと文句を云い、寒くなればなったでストーブの番人。そして土イジリもサボリ勝ちです。(Hさん)

11.12.12. 安心して口にさせていただいていることに感謝しております。前回始めてお肉を注文させていただきましたが、かみごたえがあり、かむたびに味わい深く驚きました。(Yさん)

11.12.14. ミンチの美味しさが分かってきました。すべておいしくいただいております。(Hさん)

11.12.14. 12月らしい寒さになってきました。皆様お忙しい毎日ですがお元気で何より。私はお産以来始めて入院する事になり給食を10日近く頂きました。「これはお魚かな?いや違う。」結局、鶏肉でしたがやわらかいけれども味もない、ただ入っているだけという物でした。今井さんの鶏肉の何と滋味あふれるお品とはおお違い。本当に驚きました。孫も給食の鶏肉はこんなのかなと、少々気になりました。もう元気ですよ。よいお年を。(Uさん)

11.12.20. 2011年今年も美味しい肉と卵をありがとうございました。日本では震災、世界でも数多くの国がゆらいでいます。これからどうなっていくのか不安です。2012年は穏やかな年でありますよう祈るばかりです。(Yさん)

11.12.21. ボランティアで行っている日本語教室でささやかなパーティをしました。買い物に一緒に行ったのですが、我が家の食材の求め方はふつうではないのかなと思いました。10個148円の卵は黄味がオレンジ色で、でも、それを喜んでいる声があって…。もっとも下の子によると、うんと安い卵はオレンジ色ではないらしい。よいお年を。(Yさん)

11.12.22. 早いもので12月も半ばになりました。お元気ですか?長く悩まされていた胸痛もおさまり、気分が楽になりました。でも寒くなって来たので血圧は上昇気味。なかなかスッキリしませんね。来年こそ健康に過ごしたいです!!良いお年を。(Iさん)

11.12.22. タマゴは毎朝主人が半熟にしてくれますのでいつもおいしくいただいています。来年もよろしくお願いします。(Mさん)

11.12.26. Telでお話ししたムネ肉をジューシーに。ムネ肉を開いて平らにし両面をフォークで刺す。鍋に敷きつめ塩、砂糖を入れてもみ込み皮の方を下にして、酒50ccぐらい入れてアルミホイルで落とし蓋をして中火にかけ湯気が強くなったら火を止める。鶏肉を裏返して再びアルミホイルで落とし蓋をして5分位蒸らしたら出来上がりです。そのままでもフライドチキンにしても、モモ肉よりカロリーが低いので我が家の定番料理です。いまい農場さんのお肉だと開く必要ないですね。(塩と砂糖も2枚で小さじ1/2ぐらいです)(Sさん)

11.12.27. さすが年末になり寒さが募ります。世の中の動き、大震災による日本のこれからの不安なこと、考えても考えてもどうなってゆくのか。来年は良い年になって欲しいと願いつつ、お礼まで。(Sさん)

11.12.28. 今、届きました。我が家は、大晦日にすき焼きが定番なので、今井の卵は欠かせません。忙しいところ、ありがとう!!お互い、いい年齢です。健康に留意して、冬を乗り切りましょう。では、良いお年をお迎えください。(Oさん)

11.12.29. こちらは雪こそ積もりませんが、結構冷え込み厳しくなりました。今年もお世話になりました。鶏さん達もお元気で新年を迎えられますように。(Tさん)

11.12.30. いつもありがとうございます。冬らしい寒い日が多くなりました。千種は雪も降って大変ですね。お身体大切になさって下さい。(Mさん)

12.1.1. 食料生産者にはいらいらすることが多いと思います。金ですべてが解決するはずもなく、食料も不足するのがわかっていながら。(Iさん)

12.1.1. 安易にハウツーを目指し、生き方や哲学を求める姿勢が希薄になっている昨今。だからこそ、生き方を語り・学ぶ青年でありたいと願っています。(Iさん)

12.1.7. 2012年が明けました。おめでとうが書けません。今年の年賀状は、正月らしいめでたい挨拶のないのが多いです。関東・東北の方、何らかの形で反原発に関わってきた方は特に。茨城県に住む方の年賀状には「除染の毎日です」とあり、日常生活で何も意識していない関西人は、やっぱり他人事だな、と思います。年末に、ハワイの火山研修に行きました(初めての海外旅行でした)。町を森林を野原をのみ込んだ溶岩原の広大さに圧倒され、自然のパワーに言葉がありませんでした。やっぱり、何とかして、東北の地を訪ねたい、と思いました。写真で見ても、本当の所はわかりません。(Yさん)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック